ブログ

【本日のピッコロカーズGARAGE】

【本日のピッコロカーズGARAGE】

FIAT PANDA2(ニューパンダ)のエンジンマウントはすごく大事です。

マウントがヘタってくると、スナッチングがひどくなり、デュアロジックの変速に車体との一体感がなくなって来て、運転のリズム感が悪くなります。
まとまりが無くなる感じですね。

これが、パンダの楽しさをものすごくスポイルするんです。

MT車だと、エンジンの揺れが大きくなるにつれ、ドライバーがクラッチワークでいたわりの運転をして調整したりしますが、デュアロジッ君(親しみを込めた愛称です)はそんな気配り出来ません。
容赦なく盛大にスナッチングさせながら、グワングワンと車体をゆすります。

新品に替えると、走りが見違えます。
運転のリズム感が破綻しなくなるので、まとまりのある走り味になります。不快な揺れが消え、変速がスムーズになり、加速のツキがよくなるのでリズミカルな運転が蘇り、楽しさが復活します。

画像はアッパーマウントです。

パンダのエンジンが揺れて、加減速時にスナッチングが出始めたら、楽しく乗るためにお早めの交換を!

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。