フィアットのデュアロジ&パワステ整備

[su_heading style=”flat-dark” size=”16″ margin=”30″]イタリアと同じように直して乗りましょう![/su_heading]

フィアットの隠れた名車パンダ2(169PANDA)と、現役の名車フィアット500に搭載されたデュアロジック&パワーステアリングの修理代を抑えて長く乗る方法

諦めないで!フィアットの整備

こちらからダウンロードできます。
[wpdm_package id=’2822′]

[su_heading style=”flat-dark” size=”16″ margin=”30″]名車を伝え残すために出来た整備メニューです![/su_heading]

ピッコロカーズの大好きなフィアットパンダ2は、あまり目立たないクルマではありますが、その軽快で普段着感のある身のこなしと、楽しさ&癒やしのバランス、街乗り&高速移動のバランス、使い勝手の良さなど、フィアットの小型車づくりの凄さを感じることのできる素晴らしい名車です。
輸入車初心者にも、クルマを知り尽くした人にも響く、ピッコロカーズの考えるベストフィアットなんです。

しかし、残念なことに、デュアロジックやパワステの整備代が高く、大事に乗り続けてきたオーナーさんが、泣く泣く手放したクルマが、数多く廃車されてしまっている現実をご存知でしょうか?

現在は、フィアットニューパンダが抱える由々しき問題ではありますが、やがてフィアット500にも同様の課題が生じる可能性をはらんでおります。
非常に高額なアッセンブリー部品の交換が必要とされているために、クルマによっては車体の中古車相場価格を上回る交換費用が発生します。多くの方が乗り換えを検討しますよね。。そこで手放された場合、どこかで誰かが直さない限り、問題の先送りです。当然、高額費用が発生するので、商品にもなりにくく、結果として廃車の道を辿ってしまうのです。。。


そこで、ピッコロカーズでは「直して乗リましょう!」というご提案が出来るような、デュアロジック・パワステを安く修理で直すメニューを構築し、ご提供しております。
通常、日本ではアッセンブリーでしか供給されない部品ですが、必要最小限の故障部品だけをイタリア・ドイツから輸入して、修理対応を行うメニューをご用意したり、デュアロジックの故障原因となる部分を改善部品に置き換える形でのオーバーホールを行うといった方法を行うことによって、ローコストで修理ができるんです。
作業は全て、ディーラー経験の長いアレーゼ湘南(株)にて実施。
数は少ないですが、パンダ4×4のプロペラシャフト ガイドベアリング交換も修理対応できます。
愛車のために、壊れて直す事ももちろんですが、予防整備の一環として、車検時などに事前の対策をして頂くことも、ご検討頂けると思います。
また、ランチアのD.F.NやアバルトのMTA、アルファロメオのセレスピードも、メカニカルユニットオーバーホールのご相談に応じられます。

陸送費を考慮しても、安く直せると思いますので、全国のフィアット系クラッチレスMT車愛好家の皆様、是非ご相談下さい。

[table id=3 /]

[su_heading style=”flat-dark” size=”16″ margin=”30″]ピッコロカーズのデュアロジック車は、全車対策済みです![/su_heading]

ピッコロカーズで販売するデュアロジック搭載車(アバルト コンペティツィオーネも含む)は、全車ミッションの状態を診断し、ほとんどの車両はオーバーホールを施しております。
デュアロジック車は、AT限定免許でもその気になればMT操作で自由自在に変速を楽しめるという点や、逆に「クラッチレスのMT車」という見方をした場合も、ちょっとした瞬間に即座にATモードに変えることが出来るという点でも、非常に便利なミッションなんです。それと、いざ自分の車として接してみると、非常に愛着のわく動作をしてくれて、実は小型車を楽しく乗る大きな要素になっているミッションだと思っておりますので、ピッコロカーズでは積極的にオススメしております。
デュアロジック搭載車が気になっているお客様は、ぜひ一度ピッコロカーズにご相談下さい。レンタカーで試して頂くことも出来ますし、楽しみ方や操作の仕方を、丁寧にご説明させて頂きます。
デュアロジックにまつわるネガティブな風評は、ハードの面でもソフトの面でも、ピッコロカーズが取り払います!

レンタカー予約サイトを見る

グーネットで中古車在庫を見る

全メーカーの新車をお取り扱い!

スパイス! カーレントのYou Tube

[yottie channel="https://www.youtube.com/channel/UCfcWz6zIw-0K8JoqxFMZHZA" header_visible="false"]

Goo買取

ページ上部へ戻る